サイクルキャリア・アタッチメントTOP

第26回シマノバイカーズフェスティバル 2016を観にいってきました♪♪

シマノバイカーズフェスティバル

JR富士見駅から行く途中の道から会場は見えています♪♪シマノバイカーズフェスティバル

道路には会場案内のカンバンもあり

シマノバイカーズフェスティバル

会場ゲートは緑豊かで、快晴でお日様が出ているわりに鈴鹿よりも涼しい感じ。

シマノバイカーズフェスティバル

シマノバイカーズフェスティバル

会場は、冬はスキー場のゲレンデとして利用されている広大なスペース

シマノバイカーズフェスティバル

シマノバイカーズフェスティバル

シマノバイカーズフェスティバル

シマノバイカーズフェスティバル

シマノバイカーズフェスティバル

PRブースはというと、マウンテンバイクを中心とした展示がやはりメイン。

シマノバイカーズフェスティバル

主催者のシマノのブースあり、試乗車あり。用品はヘルメットのOGKカブトのブースありとにぎやか。

シマノバイカーズフェスティバル

シマノバイカーズフェスティバル

そしてこちらは、PRブースの近くに駐車されていた自転車メーカーのクルマ。ハイエースが多いですね!オーニングを取付しているクルマあり。ルーフボックスを取付しているクルマあり。

先日弊社でもTHULEオーニングの取付を行いましたが。こういう場所だと最高ですよね。

シマノバイカーズフェスティバル

こちらは、参加者の方の駐車場。テントをクルマの横に張って土日両方のイベントに参加されているのかな?夏休みの時期。

家族みんなで自転車のイベントに出かけてこの快晴の中でおおいに遊ぶなんて本当にステキな過ごし方♪♪

シマノバイカーズフェスティバル

これははじめて見たような気がするGIANTのハイエース。一番下のラインだけがブラックのシンプルなカラーリングがかっこい~ですね。

シマノバイカーズフェスティバル

シマノバイカーズフェスティバル

マウントンバイクは、ロードバイクと異なり、ほとんどがこのタイプ=スルーアクスル MTBはこれが常識なんですね!

このタイプに対応するには、th561アウトライドで、15mmアダプターth561-1を利用して取付する。または、THULE th565スルーライドがあります。

※「スルーアクスル」で検索するとロードタイプにもスルーアクスルを採用されるモデルがいくつかあるようですね。また、規格がいろいろあって15mmだけじゃないようですね。今後どうなるのかな?

シマノバイカーズフェスティバル

ファットバイクもいろいろ展示されていましたよ。ファットバイクの場合は、th598プロライドに別売りのth5981ファットバイクアダプターを取り付けすることでクルマに積載することが可能になります。THULE社は本当に沢山の情報から必用な製品を生み出しているなと、あらためて関心してしまいました。

シマノバイカーズフェスティバル

シマノバイカーズフェスティバル

シマノバイカーズフェスティバル

小さいのも置いてありました♪♪

これは、富士見パノラマリゾートでMTBのレンタルバイクや講習などのメニューがあるのでおいてあるようです。建物の中には大人用のMTBや用品などもレンタルのために沢山用意されていました。

シマノバイカーズフェスティバル

自転車積載のためのご相談を受けるので、ロードバイクだけでなく、MTBのイベントにも見学に来てみましたが、自転車の世界はメーカーが沢山あり、さまざまな新技術をどんどん投入してくるので変化が激しいですね。=つまり、カーキャリアもそれら自転車に対応して積載できる機能が求められることを強く感じました。

カーキャリアアドバイザー:たにがわ♪♪

 

 


TOP


qa

フォトギャラリー

フォトギャラリーよくあるご質問
※仕様変更などを含む現在の製品と異なる記載の可能性もあります。「買い物カゴボタン」のある谷川屋ショッピングサイトで製品情報をご確認ください。
免責事項:このサイトの情報を元に谷川屋からご購入頂いた製品に関して責任を持って販売いたしますので安心です。※本サイトの情報をもとに谷川屋以外でご購入された場合いかなる損害も補償いたしません。あらかじめご了承くださいませ。

© 2012-2019 tanigawaya